寒い日は読書がすすむっ

いやー、雪ですね。。。
寒いったらないです。

みなさん、風邪などひいていらっしゃらないですか。
こんな日はいっぱい着込んで、防寒対策してくださいね。

こう寒いと、私は読書が進んでしまって、本が何冊あっても足りません!

2月だけでも、新たに購入した本は20冊以上あると思うのですが、すぐ読んでしまうので、「次、買わなきゃ」となってしまいます。

あんまり、読み終わるのが早いので、なぜかを分析してみたところ
それは、寒さが一因だということがわかりました。

■寒いと、お風呂に本を持って入って、長時間入浴してしまう
■お風呂から出たら、お布団に直行して、ぬくぬくしながら読書をしてします

このループにより、速攻読み終わってしまうのです…。

私の読書傾向としては、小説が一番好きで没頭してしまいます。
他には、実用書やエッセイ、漫画も読みます。

エッセイは、歌人の穂村弘さんが好きです。
昔読んだ穂村さんの著作『世界音痴』を最近読み直したところ
穂村さんおすすめの漫画が紹介されていました。

『デビルマン』が人類必読の書として紹介されていたので
さっそく、購入→一気読み。

こうして、どんどん読むのはよいけど、「私、きちんと本から何かを吸収しているのかな」と
不安になってきました。

ちなみに、『デビルマン』は、子供のころに観たアニメとはストーリーが大きく違っています。
「飛鳥了」という不動明のお友達がかなりのキーパーソンです。

私の下の名前は「飛香」なので、ちょっと親しみは感じるのですが
話が壮大すぎて、ついていけなかった気がします。残念っ。

NHK仕事学のすすめ“司法試験流” 知的生産術

テキストだけ購入して、本放送を全く見ることができなかった
NHK仕事学のすすめ 「司法試験流 知的生産術」が再放送されることを本屋さんで知りました!

嬉しいですねー。

今度はしっかり見なくては。

この仕事学のすすめでトランスレーターをされている野田稔さんに取材をさせていただいたことがあるのですが、最近聞いていた曲から、その時の話を思い出していました。

その曲の名前は、「Company」。

「Company」を日本語訳すると、「会社」というのが一般的ですが、 「仲間」という意味もありますよね。

中学生くらいの頃は、なんで「仲間?」と思っていました。

でも、野田さんのお話を聞いて、納得。

会社が最初にできたのは、大航海時代のこと。

目の前に広がる大海原を越えるには、自分一人の力では成し遂げられないから、みんなの力を結集して成し遂げようとしたことがはじまりだったそうです。

だから、「Company」は、「会社」で「仲間」なんですね。

さー、今度の再放送は見逃さないようにしなくっちゃ!

シャツ&タイのVゾーン検定

Vゾーン検定と言えば、シャツとタイと思った方!
もう、その時点でおしゃれさん確定ですっ。

できるビジネスマンの方なら、自分のイメージを
コントロールするために、このゾーンをかなり意識しているかもしれません。

唐突ですが、ちょっと前に
MEN’S EXの「本格 シャツ& タイ検定」なる本を読みました。
そこで、どのコーディネートがよりよいかというような問題を何問か解いてみると、
不思議と全問正解でした。

なぜ、解けるのか、、自問自答してみると
やはり、カラーコーディネーター資格を持っていることによるところが大きいようで・・・・・・。

人の印象は出会って6秒で決まるという説もあるため、
このVゾーンの攻略法を極められないかと、現在思案中です。

・リーダーシップを発揮しそうなイメージ
・落ち着いて頼りがいのあるイメージ
・クリエイティブなイメージ

などなど、このVゾーンにより、演出が可能なようです。

自分の勉強もかねて、ブログにまとめていきたいと思います。

あん餅雑煮にチャレンジ★

讃岐のあん餅雑煮♪

讃岐のあん餅雑煮♪

いよいよ、2012年始まりましたね!
BAMBOO CREATION(バンブークリエイション)も今日からお仕事を始動させています。

新年を迎えるにあたり、BAMBOO CREATION(バンブークリエイション)からご挨拶を申し上げます。

昨年は未曾有の大震災により不安な1年を過ごすこととなりました。
改めて被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

今年の干支は辰です。
「辰」の字は「振るう」意味で、陽気が動き草木が伸長する状態を表しているそうです。
これから新しいものが生まれてくると捉え、この一年が良い年となるようにお祈りいたします。

さて、私自身は今年一年をどのような年にしたいかと考えてみました。
そして、なんにでもチャレンジをする年にしたいという結論に至りました。

どちらかと言うと、私の性格は「当たって砕けろ」とか「とりあえずやってみる」といったタイプなので、
この命題自体はこれまでの方向性と違っているわけではないのですが
年を取ると、守りに入ることもありますし、改めて自分に言い聞かせる目的もあります。

その志を実行するために(というととても大げさですが)、はじめてのあん餅雑煮にチャレンジしてみました。

あん餅雑煮というのは、讃岐地方のお料理で、白みそ仕立てのお雑煮の中にあん餅を入れるというものです。
私は東京の練馬出身なので、このあん餅雑煮を知った時は、軽くカルチャーショックを受けましたが、
なんでもチャレンジ!ということで、実際に作ったのです。

白みそのお汁はさっぱりしていて美味しかった!
でも、そのお汁にあんを溶かすのはためらってしまって、なんだか別々に食べたような感覚です。

今度食べるとき位は、混ぜて食べてみたいと思います。

このような小さなチャレンジから、大きなチャレンジまで、さまざまなことにチャレンジできる一年でありますように!

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

最近の日課

毎日、就業前に散歩をするように心がけています。

秋はかなり気持ちがよかったのですが、もうかなり寒いですね。

私がよく散歩に行っているのは、ご近所の石神井公園。

しかし、そには、こわい伝説が…。

それは、昔石神井には、お城があって、落城する際に、お姫様が入水自殺を図ったことに端を発すると言われているようです。

まあ、いわゆるお化けが出るということなんです。

実際に見たことはありません。

このお姫様は、「照姫」様といって、今では姫塚にまつられています。

そして、この写真は姫塚の近くで撮影したものです。

なんだか、うっそうとしています。

でも、ここは散歩コースから外す気にはならないのですね。

必殺!仕事道具集

11月・12月と取材の仕事に当たっていました。

基本的には取材ライターなので、いつでもどこでも仕事ができる態勢でいることが大切だと思っています。

そういった観点から、ノートブック、ネットブック、デスクトップパソコンなどなど用途にあわせて持ち運べるように買い揃えていましたが、どうにもこうにも持ち運びには重くて困っていました。

数か月前に携帯をスマートフォンに替えたのもあり、その環境を見直し、今は、スマホにBluetoothでキーボードをつなげて入力をするようになりました。

と、いうわけで、写真のグッズに加えてスマートフォンがレギュラーで持ち歩いている仕事道具になります。

ずいぶん、持ち運びやすくなり、軽快なのですが、問題はBluetoothの接続がブチぶちと切れてしまうこと。

もっと、サクサクなると嬉しいですけど…。

2011.11.11

デザートにキャンドルを添えてくれました

昨日は11月11日。

なんだか、ちまたでは、地震がおこるだとか、いろいろいわれていたようですが、
無事に1日が過ぎましたね。

よかった、よかった。

その事を祝った訳ではありませんが、神谷町のレストランでお食事をさてきました。

ボリューム満点だったので、写真のケーキを食べる時には結構つらかったです。

Googleビジネスパートナーに登録しました♪

Google Adwords。
ご存知の方も多いですね。

私は、とある宣伝部時代にさんざん出稿していたもので
だいぶ前からお世話になっております。

要は検索連動型で表示される広告のことです。

以前は、何万ワードと展開していて
それに対応するクリエイティブ(見出しと説明文)を作っておりました。

少ない文字で表現するのは、なかなか難しいことなんですよね。

今回、その時の経験を生かそうと思い
BAMBOO CREATION(バンブークリエイション)として、
Google オープンビジネスパートナーに登録しました。

このプログラムに参加すると、
検索連動型広告の知識をアップさせられることは言うまでもなく、
これからAdwordsを始めたいという方に5000円試し券を配布できるなどの
サポートが可能になります。

ちょっと興味はあるけれど…という方の支援ができればと考えて
もっと勉強をしていこうと思っています。

パティスリー アオキ♪

私の好きなスイーツ、それはパティスリーアオキのマカロン!

普通のマカロンも好きですが、アイスクリームのマカロンもすごく美味しい!!

いつも、有楽町のお店に行っています。
今日は喫茶スペースでこれまで食べたかった
ケーキの盛り合わせをオーダー。

どれも美味しくて、至福の時間でした。

しかも、このケーキの中に「bamboo」という名のケーキが!

どれか分かります?

「通勤電車で座る技術」

こんな本がありました。

私は、朝の通勤電車ではボォーーとするか、本を読むかのどちらかに決めていたので
座ることなんて考えていませんでした。

今は、通勤電車に乗っていないので、その分の時間を朝のウォーキングにあてています。

しかし、世の中には本気で座りたい人がいるのだなぁーと
この本を見たときに感心しましたし、
こういう視点を持たなくてはいけないなーと自分を反省した一冊です。

ご興味のある方はご一読を!